ビジュアルプログラミングでパソコン初心者でも楽しく学習。

プログラミング

思い浮かべた通りの動きを実現させる

ひよこ FIA のプログラミングでは、Viscuit(ビスケット)と Scratch(スクラッチ)といった、ビジュアルプログラミング言語を使って学習します。
プログラミングは「順次」「繰り返し」「判断」といった処理方法を駆使して、「自分の思い浮かべた通りの動きを実現させる」ことが主な学習の本質となります。
プログラミングを学習することで「計画力」「問題解決能力」「創造力」など、様々な分野を学習できます。
自分で描いたイラストを使って物語を作ったり、友達に「すごい!」「楽しい!」と言ってもらえるようなゲームを作ってみたり。お子さまたちの無限大の創造力を引き出していきます。

作品を作っていく中で壁にあたってしまうことは、プログラミングにはつきものです。そんな時、講師はお子さまが間違いに気づけるようにヒントを出していきます。その壁を乗り越えるのもお子さまの成長の一つ。ひよこ FIA では、お子さま自身が答えを導き出せるように講師がサポートします。

受講生によるビジュアルプログラミングの作例