講師のご紹介

やる気で燃えている時がベストの学び時

 ひよこ FIA の授業を担う講師にインタビューを行いました。
 お子さまと真剣に向かい合い、工夫を重ね、1回の授業時間を大切に作っている自慢の講師たち。
 お子さまのITリテラシーを高める講師の熱い想いをお届けします。

山中先生
取材日:
足立校
山中先生
取材日:
ひよこ FIA の授業を担う講師にインタビューを行いました。
お子さまと真剣に向かい合い、工夫を重ね、1回の授業時間を大切に作っている自慢の講師たち。
お子さまのITリテラシーを高める講師の熱い想いをお届けします。

ひよこ FIA の講師に就いた経緯を教えてください。

大学時代は、英語部でサークル活動しながら家庭教師、塾講師等(英語・数学)をしていました。
将来は教職に…と思っていたましたが、就活中に様々な業界業種の説明会を聞きに行き、将来的に展望が開けた ICT 業界に興味を持ちました。充実した教育制度があり、最新技術を修得でき、幅広い人材交流ができ、語学も仕事に活かせる某 ICT メーカーに就職、主にSEとして勤務することにしました。
業務ではアプリケーション・ソフトウェアの導入、教育、国内海外システムサポートに携わって経験を積みました。
夫のアメリカ駐在の転勤に伴い会社を退職し、以降2年間は子育てに専念。帰国後、子育て・親の世話等をしながら塾や学習教室講師をしておりましたが…ある日、ケーズデンキ足立店で買い物をしていて、ひよこパソコン教室の講師募集を見かけエントリーしました。

受講生の学びにとって「ひよこ FIA 」の魅力を教えてください。

「ひよこ FIA」の標準カリキュラムは、 ICT スキルの育成に必要な4カテゴリー(Programing/Basic/License/Creative)をお子さまに合わせて、バランスよく年間34回(月に約3回)で学んでいくとしていますが、お子さまのやる気に応じて「今月はもっとやりたい」となった時に、月の受講回数を『追加チケット』で自由に増やせます。
「やる気で燃えている時がベストの学び時」ですので「追加チケット」で「先生と一緒に深く追求し、より満足度の高いプログラミングを完成させたい。」「もっともっと沢山のことが学びたい。」などの授業が可能で、お子さまによっては『飛び級』に繋がる方もいらっしゃいます。
お子さまの個性やご希望に応じて「ゆっくりじっくり、着実に ICT スキルを身に着けたい」タイプの方は、そのお子さまの進捗に合わせて資格取得という具体的な目標に向けての独自プランを組み進めています。

ひよこ FIA の受講生に教えている中で喜びを感じる場面・やりがいを教えてください。

「毎回、楽しかった!といって帰ってくるので、親としても嬉しいです。」「全ての習い事の中で、ひよこ FIA だけは毎回喜んで通っています。」と長く通ってくださっているご家庭から、変わらぬ嬉しいコメントをいただけた時に感激します。
それだけでも嬉しいのですが、引っ込み思案でおとなしいお子さまが小学校で「ひよこ FIA で習ったスキルを発揮して楽しかった」「タイピング早打ちがクラスで1番だった」「クラスメイト達が自分の技をマネさせてとせがまれた」など、お子さま自身から『自慢話』を聞くのもとても嬉しいです。

学習塾のように進学に必須という習い事ではないのに、毎週喜んで継続してお通いくださっている…。
そこまで楽しみにしてくれて、『ありがとう』と感謝を伝えたいです。

個人として、今チャレンジしていることはありますか?

地球『食』ウォーキング ~日本国内『アジアン・ダイバーシティ編』~
今はコロナ渦なので、日本国内で本格的なアジアの感じられる食堂・テイクアウト・食材を探し、購入して家で作ったり食べ歩いたりしています。
日本・東京で溶け込むダイバーシティ的なアジアの食文化は、とても興味深いものがあります。
先日は Zoom で「本格キムチ漬け方教室」に参加し、家で調理し、アジアの食文化の豊かさを実感しました。

入会を検討中の保護者さまへメッセージをお願いします。

今、学校で必要とされているプログラミングにご興味が少しでもありましたら。
まず、ひよこ FIA の無料体験レッスンを親子で体験なさってみてください。
実際の授業の体験だけでなく、これから学ぶ内容について詳しく解説します。質疑応答の時間もたっぷり設けております。
お申し込みはWebで。http://fia.hiyokopc.click/hoc/
お待ちしております。

小中高校生のお子さまへメッセージをお願いします

習ってみようかな…って考えている君!
まずは、無料体験レッスンから始めてみよう!
どんな感じで進めていくか分かるよ。
お申込みはWebから。http://fia.hiyokopc.click/hoc/
待っているよ!